MENUCLOSE
お知らせ・イベント
ホーム > お知らせ・イベント > UBIAS オンライン授業, “Off the Clock”を公開しました

UBIAS オンライン授業, “Off the Clock”を公開しました

2021.04.13
UBIAS
#国際連携 #若手育成

時を超えて

時間とは何でしょうか?そのダイナミクスとは?時間は我々と万物の事象にどのように影響するでしょうか?これらの疑問は何千年もの間、人類の深い思考や好奇心を駆り立ててきました。一般相対性理論の時空モデルや特殊な理論、経験に基づいた、発見的で包括的な答えはありますが、そういった答えによって、物事が更に複雑化しているかもしれません。

「OfftheClock:The Many Faces of Time」は、Courseraプラットフォーム(www.coursera.org)で利用できる大規模なオープンオンラインコース(MOOC)です。このコースの目的は上記の問いに答えを出すことではなく、時間に関して定式化するために、網羅的に概要を提供することにあります。

この幅広い概念と理論の旅にはさまざまな道程があります。例えば、ソクラテス以前の哲学者の概念からハイデガーの現象学、未来への時間の矢についての議論から、量子重力における時間の概念の欠如、地質学的な時間から、我々生命体を制御する概日周期の時間など、様々です。

このコースは4つのモジュールに分けられた17のビデオからなるレクチャーで構成されていますが、これらは13人の多国籍の若手研究者によって制作されました。彼らは、南北アメリカ、アジア、ヨーロッパ、などあらゆる大陸から集まった、高度な研究を行う大学附置の研究所ネットワークであるUBIASが開催した第1回Inter-continental Academia(ICA)の参加者です

Timeについての第一回ICAワークショップは、名古屋大学の高等研究院(IAR)サンパウロ大学の高等研究所(IEA)によって2年に渡り開催されました。 IEA(2015年4月)とIAR(2016年3月)で開催された2回のワークショップでは、参加者は人類学、哲学、物理学、神経生物学、時間生物学、精神分析、環境学、などの分野の卓越した研究者によって行われた数十ものレクチャーを聴講し、議論の種としました。MOOCは、この大陸間の研究者で行われた学際的な活動の結果です。コンテンツは無料で提供されており、”時間”に興味のある人を学問の世界へ案内します。

タイムトラベルが可能かどうかはまだわかりませんが、そのアイデア間を自在に”旅行”することはできるようになっています。

コースへのリンクはこちらです。

サンパウロ大学によるMOOC紹介ページはこちらです。