野依博士と夜まで生サロン
【概要】
野依博士と夜まで生サロン

普段は講義をもたない野依良治先生とお話しができる貴重なサロンです。


名古屋大学の文系・理系の学生の皆さんへ

高等研究院では現在、野依良治博士(2001年ノーベル化学賞受賞者/理化学研究所理事長/名古屋大学特別教授/高等研究院名誉院長)を囲んで「アカデミーサロン:野依良治博士と語ろう!」を企画しています。これは、今年1月から中日新聞(夕刊)に連載された野依博士のエッセー「紙つぶて」全26回の個々の内容をテーマに、学生の皆さんと「カジュアルに」語り合う場を設けるものです。テーマに関係して何でも聞いてみてください。
「第26回のモデレーターは愛知工科大学の杉森 順子准教授が担当します」
本サロンの参加者募集は全26回分ですので、ホームページを是非とも定期的にご覧ください!

サロンの様子が中日新聞に掲載されました。

「どんな質問したらいいんだろう?自分でも参加できるのかな?など躊躇はご無用です!

第1回サロンの模様はここ!(中日新聞社提供)」

今回は第26回目のサロンへの参加者の募集です。

・サロンの模様について新聞社から取材協力や情報提供をお願いされる場合があります。ビデオ撮影による記録保持をご了承ください。

【日程】

第26回サロン開催日時:2017年05月26日(金)17:00-18:00 話題:紙つぶて余話「第5回 未来をつくる力」

※第26回サロンの開催時間(開催日は確定)については、変更の可能性があります。当選者には追って連絡します。

【会場】
【対象】
大学生・大学院生(大学・学部を問いません) ※参加無料
【主催】
名古屋大学高等研究院
【協力】
名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部、名古屋大学リーディング大学院「PhDプロフェッショナル登龍門」
【応募受付終了】

応募受付は2017年5月16日(火)で終了しました。

多数のご応募ありがとうございました。