名古屋大学,名大 MIRAI GSC Global Science Campus | 活動ブログ

【名大 MIRAI GSC 活動ブログ】

2017.08.21 [活動報告]
台湾の国際学会へ参加しました(1)

8月19日(土) 台湾の国際学会に参加しました(1)



名大MIRAI GSC活動ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

成果発表会が終了し、第3ステージ進出者の発表が待ち遠しいですね。

さて、今回はGSCのプログラム番外編として、台湾の国際学会へ参加した受講生の様子をお伝えします。


学会名:

INTERNATIONAL SYMPOSIUM FOR ADVANCED MATERIALS RESEARCH (ISAMR 2017)

(先端材料研究に関する国際シンポジウム)


場所:日月潭 教師会館、台湾

期間:2018年8月18日(金)~8月21日(月)

受講生:

第2ステージ実験実習で工学研究科 材料デザイン工学 村田・棚橋研究室に配属となった

愛知県立時習館高校と愛知県立西春高校に所属する高校2年生のお二人


発表タイトル:

Temperature Dependence of Hydrogen Permeability through Pd-40mass%Cu Alloy Membrane
at High Temperature

()




《国際学会参加のいきさつ》

受講生のお二人は第2ステージについて、工学研究科 材料デザイン工学の村田・棚橋研究室の湯川先生のご指導の下で実験実習を実施しました。

院生さんと共同で行った研究において、国際学会で発表するに値するとても良い結果が出たため、台湾で開催されるISAMR2017で院生さんと一緒に英語でポスター発表を行うこととなりました。


8月18日(金) 日本出発


↑セントレア(中部国際空港)で出発前に。


いよいよ台湾へ向けて中部国際空港から日本を出発します。

お二人とも海外へ行くのは初めてです。

パスポートも国際学会参加のために、大急ぎで取りました!

それでは、気を付けて行って参ります!


(そして、無事台湾に入国し、学会会場へ到着しました。)


↑学会の会場となる教師会館入口にて。学会のスタッフさんと連絡先交換中。


↑学会受付の前で。無事に受付できました。


↑会場のロビーでさっそく学会の資料に目を通すお二人。


↑レセプションパーティーにて、研究室の湯川先生と。

この日は台湾の桃園国際空港から学会会場近くのホテルまで、車で3時間半ほど移動しました。

ホテルにチェックインした後、徒歩で25分ほどの丘の上にある学会会場に向かいました。

無事に学会の受付を済ませた後、夕方のレセプションパーティーに参加しました。

移動そしてまた移動の一日でしたね!

受講生のお二人とも、大変お疲れさまでした。

明日から学会発表がスタートします。楽しみですね!


それでは、今後とも名大MIRAI GSC活動ブログをよろしくお願いいたします。
 
名大MIRAI GSC事務局 熊崎



 

名大 MIRAI GSC Global Science Campus